魔法科wiki管理人

感想

『メイジアン・カンパニー』4巻感想

先ごろ発売された『続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー』第4巻の感想です。オカルト世界を科学的に解き明かし、さらにその先のストーリーをSFチックに進展させていく。そんな様子が窺われます。冒険要素が入ってきたのも良いですね。子供心が刺激されます。徒然なるままに書いていきますが、ご容赦ください。
対比的理解の試み

「対比的理解」カテゴリーについて

魔法について理解するためには、情報体次元、物質体次元、精神体次元、の3点について理解する必要があります。しかしこれらの次元は現実には存在しないため、理解することは非常に困難です。しかし今回、「これらの次元について正確に理解するのではなく、分かりやすい例を見つけ、それと対比しながら考えた方が、魔法というものを理解できるかもしれない」と感じました。このカテゴリーでは、このような対比による理解にチャレンジしてみます。
対比的理解の試み

3つの次元

前回、情報体次元・物質体次元・精神体次元を、インターネット空間・仮想空間・現実世界に当てはめることで、魔法科世界をより分かりやすく解釈できそうだと考えました。今回は、この置換に無理がないかどうか、ということについて確認していきます。
感想

『メイジアン・カンパニー』3巻感想文③ 失恋〈ロスト・ラブ〉 – CASE:光井ほのか –

あとがきで言及されていますが、今作の構成は、個人的には最高です。賛否両論あるでしょうが、普段スポットライトがあたらないキャラクターがピックアップされるのは、いちファンとして超嬉しい。
感想

『メイジアン・カンパニー』3巻感想文② 偽装恋愛〈カモフラージュ・ラブ〉 – CASE:一条将輝 –

3巻後半の感想ソノ①です。将輝さん、やっぱいいキャラしてますね。
感想

『メイジアン・カンパニー』3巻前半感想

3巻前半部分の感想の殴り書きです。
HTML+CSS

勉強002 グリッドレイアウト

今度は、グリッドレイアウトによるトップページ構成にチャレンジ。 HTML: <div class="grid"> /*以下グリッド*/ <div class="grid-right"> /...
覚書

推測・メモ

ただの覚え書きです。 十神家 追放されたのは遠上良太郎か、遠上遼介の祖父か、どっち? アークティック・ヒドゥン・ウォー ヒドゥン・ウォーが起こった時期は、2097年5月時点で「8年前」と表現されていることから、20...
HTML+CSS

勉強001 縦書きの仕方

縦書きのやりかたメモ。縦書き自体はそんなに難しくなかった。
タイトルとURLをコピーしました