司波家

司波深夜

司波深夜【しば・みや】は、四葉家初代当主・四葉元造の長女で、3代目当主・四葉真夜の一卵性の双子の姉。司波達也と司波深雪の母。世界で唯一の『精神構造干渉魔法』の使い手で、「忘却の川の支配者」の異名で畏怖されていた、世界最高の精神干渉系魔法師。6歳当時の達也に仮想魔法演算領域を植え付けた人物。

司波深雪

司波深雪【しば・みゆき】は、第一高校の2095年度入学生で、新入生総代。また、2096年度生徒会会長。司波家の長女で、司波達也の妹。四葉家現当主・四葉真夜の姪。この世のものとは思えない美貌の持ち主。自身の行動基準の中心にあるのは達也であり、ある事情から「自分の全ては達也のもの」だと思うようになった。

司波達也

司波達也【しば・たつや】は、第一高校の2095年度入学生。四葉家の3代目当主・四葉真夜の甥であり、妹・司波深雪のガーディアン。国防軍の特務士官で、日本の国家非公認戦略級魔法師。FLTの天才魔工師「トーラス・シルバー」のソフトウェア担当者でもある。

司波龍郎

司波龍郎【しば・たつろう】は、達也と深雪の父で、深夜と小百合の夫。FLTの開発本部長で、名目上の最大株主。ビジネスネームは「椎原辰郎」。
タイトルとURLをコピーしました